ニュース

最新情報をお届けします

2022-12-21
分享在 facebook
分享在 twitter

awoo Japan提供の「awoo AI」、クラウドコマースプラットフォーム「ebisumart」および「ebisumart zero」とシステム間の連携を開始

高いカスタマイズ性を持つ「ebisumart」のECサイト構築機能と「awoo AI」の商品特徴を示すハッシュタグ機能でコンテンツ豊かな買い物体験を創出

 

グローバルAIテックカンパニーのawoo Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:林 思吾、以下、awoo Japan)は、提供するAIサジェストプラットフォーム「awoo AI」(読み方:アウーエーアイ)と、株式会社インターファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:蕪木 登、以下、インターファクトリー)が提供するクラウドコマースプラットフォーム「ebisumart」(読み方:エビスマート)および「ebisumart zero」(読み方:エビスマート ゼロ)とのシステム間の連携を正式に開始しました。これにより、「ebisumart」および「ebisumart zero」をご利用中のEC事業者様も、今後awoo AIをシームレスにご利用いただけるようになります。

 

▼ebisumart および ebisumart zero 利用者へのベネフィット

クラウドコマースプラットフォーム「ebisumart」および「ebisumart zero」と、AIマーケティングソリューション「awoo AI」を同時利用することで、両サービスのユーザー企業様は商品の特徴を捉えたハッシュタグをAIにより自動生成・自動最適化することが可能になり、さらにハッシュタグ押下後の関連商品を束ねるランディングページ(awoo Page)の自動生成が可能になります。

これにより、高いカスタマイズ性を持つ「ebisumart」のECサイト構築機能と「awoo AI」のバリエーション豊かな商品特徴を示すハッシュタグ機能を組み合わせ、サイト上にコンテンツ豊かな買い物体験を創り出すことができます。

 

■ クラウドコマースプラットフォーム「ebisumart」 とは

「ebisumart」はSaaS型カスタマイズ型市場において、4年連続ECサイト構築ツールシェアNO.1*の主要クラウドコマースプラットフォームです。ECパッケージとASPの両システムのメリットを兼ね備えており、常に最新・最適化されたECサイトを構築いただけます。サイトリニューアルやオムニチャネル、BtoB-ECなど、業界業種問わず累計700サイト以上の構築実績があり、お客様のECビジネスの成長をお手伝いできるよう、ニーズに合ったECサイトのご提案からサイト運用までワンストップでサポートいたします。(*富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019-2022年版(数量ベース2018年度-2021年度)」調べ)

 

■ クラウドコマースプラットフォーム「ebisumart zero」 とは

「ebisumart zero」は、ASP型カートの「安価」で「手軽」にECサイトを構築できるメリットに加えて、豊富な標準機能と業界トップクラスのセキュリティ環境を低価格でご利用いただき、事業フェーズに最適なタイミングで「機能拡大できる」スモールスタート向けクラウドコマースプラットフォームです。
業種業態を問わず、自社のECサイトを「事業フェーズに合わせて機能拡張させたい」という「事業成長」をお考えの、スタートアップ企業から中規模のEC事業者様の成長を支援いたします。

 

■ awoo AI とは

awoo AIは、商品理解を通して回遊と購買を生み出すAIサジェストプラットフォームです。awoo AIは2つのアーキテクチャで構成されています。awoo Product Discovery Platformでは、データフィードの情報をもとに商品特徴を表すハッシュタグをAIが自動生成します。そしてawoo AI Marketing Platformを通じてハッシュタグをサイト内に表示・随時最適化するとともに、画像レコメンドやサイト内検索のサジェストなど、あらゆるマーケティングチャネルに応用することが可能です。この一連の仕組みによって、回遊性やCVR改善などのCX指標を高めます。

サービスサイト:https://awoo.ai/ja/

 

■ awoo Japan について

2015年に台湾でawoo Intelligenceが設立され、台湾市場においてSEOとEmail配信の分野で業界シェアNo.1のMarTech企業となりました。2017年8月にはシリコンバレーの上場企業創業者より投資を獲得し、同年、10名以上のAI科学者を率いるAIラボを設立。グローバル展開を見据えて2018年2月にawoo Japanを設立し、2019年4月、awoo Japanを本社へ登記変更。2020年1月にAI×マーケティングソリューション「awoo AI」をリリース。同月、300万USドルの資金調達(Series-A)を実施。2020年8月より日本市場へ本格参入を果たしました。

〈企業名〉awoo Japan株式会社

〈所在地〉東京都渋谷区道玄坂1-21-1 SHIBUYA SOLASTA 3F ビジネスエアポート渋谷南平台

〈代表者〉林 思吾

〈事業内容〉AI技術を活用したマーケティングソリューション、awoo AIの提供

〈URL〉https://awoo.ai/ja/

〈SNS〉Facebook|https://www.facebook.com/awooJapan

      Twitter | https://twitter.com/awoo_Japan 

 

分享在 facebook
分享在 twitter