ニュース

最新情報をお届けします

2022-06-29
分享在 facebook
分享在 twitter

【事例公開】awoo AIを活用するエースの公式通販サイト「ACE Online Store」で回遊率が3.3倍、CVRが2.1倍に伸長

従来の画像レコメンドでは伝わりづらかった商品特徴の訴求を新たなテキストレコメンド技術で実現し、CX改善に大きく寄与。

 

グローバルAIテックカンパニーのawoo Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表:林思吾、以下、awoo Japan)は、提供するAIマーケティングソリューション「awoo AI」(読み方:アウーエーアイ) を活用する、エース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:森下宏明、以下:エース)の公式通販サイト「ACE Online Store」で回遊率が3.3倍、CVRが2.1倍に伸長したことを発表しました。

「ACE Online Store」での「awoo AI」活用事例

従来の画像レコメンドではオススメ商品を表示しても各カバンの違いがわかりづらいという課題があった「ACE Online Store」では、2021年9月に「awoo AI」を導入。商品の特徴をawoo AIのハッシュタグと独自の画像レコメンド技術で補完し、サイト回遊率を3.3倍、CVRを2.1倍に伸張させました。

▼課題:従来のレコメンドでは商品特徴が伝わりづらかった

▼導入:『awoo AI』の商品ハッシュタグと新たな画像レコメンドの組み合わせで顧客体験を向上

▼効果:サイト回遊率3.3倍・CVR2.1倍。CX改善に大きく寄与

 

※詳しい事例内容は下記よりご確認ください。

■awoo AIとは

awoo AI(アウーエーアイ)は直感的な検索体験で回遊と購買を生み出すAI×マーケティングソリューションです。awoo AIは2つのアーキテクチャで成り立っています。商品データ集積基盤である「awoo PDP」(awoo Product Data Platform)を通じて、一つ一つの商品特徴をAIが理解し、商品ごとに最適なキーワードをハッシュタグとして付与します。そして「awoo AMP」(awoo AI Marketing Platform)を通じてハッシュタグをリアルタイムに最適化し、あらゆるマーケティングチャネルに活用することができ、偶発的な商品との出会いを増やします。この一連の仕組みによって、回遊性やCVR改善などのCX指標を高めるとともに、SEO効果も期待できます。

サービスサイト:https://awoo.ai/ja/

■awoo Japanについて

2015年に台湾でawoo Intelligenceが設立され、台湾市場においてSEOとEmail配信の分野で業界シェアNo.1のMarTech企業となりました。2017年8月にはシリコンバレーの上場企業創業者より投資を獲得し、同年、10名以上のAI科学者を率いるAIラボを設立。グローバル展開を見据えて2018年2月にawoo Japanを設立し、2019年4月、awoo Japanを本社へ登記変更。2020年1月にAI×マーケティングソリューション「awoo AI」をリリース。同月、300万USドルの資金調達(Series-A)を実施。2020年8月より日本市場へ本格参入を果たしました。

〈企業名〉awoo Japan株式会社

〈所在地〉東京都新宿区四谷4-26-6テクノ四谷2F

〈代表者〉林思吾

〈事業内容〉AI技術を活用したマーケティングソリューション、awoo AIの提供

〈URL〉https://awoo.ai/ja/

〈SNS〉Facebook|https://www.facebook.com/awooJapan

      Twitter | https://twitter.com/awoo_Japan 

 

分享在 facebook
分享在 twitter