ニュース

最新情報をお届けします

2022-04-14
分享在 facebook
分享在 twitter

awoo Japan、STAFF STARTを展開するバニッシュ・スタンダードと共催セミナー「シン・EC体験」を4/26に開催。木村真紀氏、菅原健一氏、茂木健一郎氏ら豪華ゲストが登壇。

NEXT ACTION of Retail vol.06 シン・EC体験 〜今の消費者に響く新たな顧客体験を語る〜

 

グローバルAIテックカンパニーのawoo Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表:林思吾、以下、awoo Japan)は、スタッフDXのアプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」を運営する“Staff Tech(スタッフテック)”カンパニー、株式会社バニッシュ・スタンダードと共催で「NEXT ACTION of Retail vol.06 シン・EC体験 〜今の消費者に響く新たな顧客体験を語る〜」を4月26日に開催いたします。トークゲストには、パイオニアの木村真紀氏、Appify Technologiesの菅原健一氏、脳科学者の茂木健一郎氏らが登壇します。

申し込みフォーム:https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_ZIUGQHrkTXaoxp8qdFScGQ

【イベント概要】
期日|2022年4月26日(火)
時間|17:00-18:15
方式|zoomによるオンラインウェビナー
参加|無料
対象|リテール業界、EC/リアル店舗運営のマーケティング担当・責任者
主催|awoo Japan株式会社
共催|株式会社バニッシュ・スタンダード

申し込みフォーム:https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_ZIUGQHrkTXaoxp8qdFScGQ

【開催趣旨】
Eコマースは顧客や市場の変化に合わせてどんどん進化を遂げています。EC黎明期は、目的のアイテムをユーザーが効率的に見つけられることにフォーカスされていました。Eコマースの存在も「店舗の代わり」でした。しかし、現在は違います。消費者はリアルの店舗とEコマースを自由に往来し、分け隔てなく、店舗と同様の体験をECサイト上でも求められています。企業と消費者をつなぐ新たなデジタル・コミュニケーションの形とは、どういうものなのか?何を目指すべきなのかについて、有識者を交えて議論。シリーズ6回目のNEXT ACTION of Retaiでは、スタッフとお客様を新たな体験でつなぐ「STAFF START」を展開するバニッシュ・スタンダード様と、衝動買い体験のDX化をコンセプトに掲げる、awoo Japanによる共催でお送りします。

【アジェンダ】
17:00-17:05 オープニング・ゲスト紹介
17:05-17:35 トークライブ(前半)
17:35-17:45 告知|STAFF START および awoo AIのサービス説明
17:45-18:10 トークライブ(後半)
18:10-18:15 ラップアップ

【出演者】
・awoo Japan株式会社 VP of Business Development 執行役員 吉澤和之
・株式会社バニッシュ・スタンダード Head of Sales 薄井崇史
・株式会社Appify Technologies Chief Value Officer 菅原健一
・パイオニア株式会社 Chief Commercial & Digital Marketing Officer 木村真紀
・脳科学者 茂木健一郎(awoo Japan特別顧問)
・MC|石井しおり

申し込みフォーム:https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_ZIUGQHrkTXaoxp8qdFScGQ

■awoo AIとは
awoo AI(アウーエーアイ)は衝動買い体験をDX化するというビジョンを持つAIマーケティングソリューションです。リアル店舗特有の消費行動である「偶発的消費(衝動買い)」をデジタルで実現することで、より良い買い物体験を提供します。また、awoo AIは2つのアーキテクチャで成り立っています。商品データ集積基盤である「awoo PDP」(awoo Product Data Platform)を通じて、一つ一つの商品特徴をAIが理解し、商品ごとに最適なキーワードをハッシュタグとして付与します。そして「awoo AMP」(awoo AI Marketing Platform)を通じてハッシュタグをリアルタイムに最適化し、あらゆるマーケティングチャネルに活用することができ、偶発的な商品との出会いを増やします。この一連の仕組みによって、SEOとCXを同時に改善することができ、新規流入増加とサイト内エンゲージメント強化を1ツールで実現します。また、運用はAIによる完全自動運用のため、リソース負荷の懸念も一切ありません。

サービスサイト:https://awoo.ai/ja/

■ STAFF STARTについて
「STAFF START」は、店舗に所属するスタッフをDX化し、自社ECサイトやSNS上でのオンライン接客を可能にするStaff Techサービスです。導入しているアパレル企業で最も利用されている「コーディネート投稿機能」は、店舗スタッフが撮影したコーディネート画像に商品情報などを紐づけてECサイトやSNSに投稿する機能で、その投稿を通じて商品紹介やコーディネート提案といった接客対応を行うことができます。また、スタッフの投稿を通じて達成されたEC売上は可視化され、スタッフ個人や所属する店舗の実績として評価に利用されています。現在、利用ブランド数はアパレルや化粧品ブランドを中心に1,600を超え、2020年9月から2021年8月の間に「STAFF START」で作成されたコンテンツを経由した流通総額は、1,200億円を達成しました。

■awoo Japanについて
2015年に台湾でawoo Intelligenceが設立され、台湾市場においてSEOとEmail配信の分野で業界シェアNo.1のMarTech企業となりました。2017年8月にはシリコンバレーの上場企業創業者より投資を獲得し、同年、10名以上のAI科学者を率いるAIラボを設立。グローバル展開を見据えて2018年2月にawoo Japanを設立し、2019年4月、awoo Japanを本社へ登記変更。2020年1月にAI×マーケティングソリューション「awoo AI」をリリース。同月、300万USドルの資金調達(Series-A)を実施。2020年8月より日本市場へ本格参入を果たしました。

〈企業名〉awoo Japan株式会社
〈所在地〉東京都新宿区四谷4-26-6テクノ四谷2F
〈代表者〉林思吾
〈事業内容〉AI技術を活用したマーケティングソリューション、awoo AIの提供
〈URL〉https://awoo.ai/ja/
〈SNS〉Facebook|https://www.facebook.com/awooJapan
Twitter | https://twitter.com/awoo_Japan

分享在 facebook
分享在 twitter