ニュース

最新情報をお届けします

2022-04-06
分享在 facebook
分享在 twitter

awoo Japan提供のawoo AI、チュチュアンナの公式オンラインストアに導入決定

awoo AIは完全クッキーレス・完全自動運用によってSEOとCXを同時改善するAIマーケティングソリューションです

グローバルAIテックカンパニーのawoo Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表:林思吾、以下、awoo Japan)は、株式会社チュチュアンナの公式オンラインストアにて、AIマーケティングソリューション「awoo AI」(読み方:アウーエーアイ)が導入決定したことをお知らせします。
tutuanna_awooAI
今回の導入決定に関して、チュチュアンナの担当者様よりコメントを頂いております。

■株式会社チュチュアンナ デジタルマーケティング部 ECチーム 能勢征孝様からのコメント
“サイト内のハッシュタグ動線が、回遊率やCVRの向上に大きく寄与している事は実績として把握できていましたが、適切なキーワードの選定と手動での更新が課題でした。「awoo AI」を導入する事による自動化で、そこに割いていたリソースの再活用ができる点をメリットに感じ今回の導入に至りました。サイト内検索や商品レコメンドの利用層とは異なるモチベーションのお客様との新たな接点創出が強化できる点に可能性を感じています。自然検索に関しても、手薄になっていたロングテールワードの強化により、流入の増加、CVRの向上が見込める点に期待しています”

■awoo AIとは
awoo AI(アウーエーアイ)は衝動買い体験をDX化するというビジョンを持つAIマーケティングソリューションです。リアル店舗特有の消費行動である「偶発的消費(衝動買い)」をデジタルで実現することで、より良い買い物体験を提供します。また、awoo AIは2つのアーキテクチャで成り立っています。商品データ集積基盤である「awoo PDP」(awoo Product Data Platform)を通じて、一つ一つの商品特徴をAIが理解し、商品ごとに最適なキーワードをハッシュタグとして付与します。そして「awoo AMP」(awoo AI Marketing Platform)を通じてハッシュタグをリアルタイムに最適化し、あらゆるマーケティングチャネルに活用することができ、偶発的な商品との出会いを増やします。この一連の仕組みによって、SEOとCXを同時に改善することができ、新規流入増加とサイト内エンゲージメント強化を1ツールで実現します。また、運用はAIによる完全自動運用のため、リソース負荷の懸念も一切ありません。

サービスサイト:https://awoo.ai/ja/

■awoo Japanについて
2015年に台湾でawoo Intelligenceが設立され、台湾市場においてSEOとEmail配信の分野で業界シェアNo.1のMarTech企業となりました。2017年8月にはシリコンバレーの上場企業創業者より投資を獲得し、同年、10名以上のAI科学者を率いるAIラボを設立。グローバル展開を見据えて2018年2月にawoo Japanを設立し、2019年4月、awoo Japanを本社へ登記変更。2020年1月にAI×マーケティングソリューション「awoo AI」をリリース。同月、300万USドルの資金調達(Series-A)を実施。2020年8月より日本市場へ本格参入を果たしました。

〈企業名〉awoo Japan株式会社
〈所在地〉東京都新宿区四谷4-26-6テクノ四谷2F
〈代表者〉林思吾
〈事業内容〉AI技術を活用したマーケティングソリューション、awoo AIの提供
〈URL〉https://awoo.ai/ja/
〈SNS〉Facebook|https://www.facebook.com/awooJapan
Twitter | https://twitter.com/awoo_Japan

分享在 facebook
分享在 twitter